輪島漆器工程のあらまし

素地には十分に乾燥した良質の天然木を使用し、布着せを行います。次に「地の粉」を混合した漆を塗り、乾燥させ、研ぎならす、この工程を数回繰り返し、堅牢な下地を作ります。全行程はほとんど手業によるもので、75〜124回にもおよび、完成までには6ヶ月以上の期間を要します。
加飾には、沈金、蒔絵、呂色、研ぎ出し、乾漆等があります。

創業明治40年の当店では、旅館、料理屋の食器、お寺の道具、会社記念品など、あらゆるご注文に応じてまいりました。今後もお客様が満足いただける品を作りつづけてまいります。
また、修理も致しますので、安心してお使いください。

定休日
営業時間
駐車場
住所
TEL
FAX

am7:00〜pm7:00

河井町わいち4部58番地
0768-22-1429
0768-22-1429



わいち商店街振興組合
石川県輪島市河井町わいち4部39番地
TEL/FAX(0768)22-9901