輪島大祭・重蔵大祭は毎年8月23日に行われる市内で最も賑やかなキリコ祭りです。跳昇会で担ぎ出したキリコは特壹番というキリコの列の先頭で御神輿のお供をする重要な位置のキリコです。
担ぎ出しが終わり全員で記念撮影。 総輪島塗の豪華なキリコの上部には金色の龍の飾りが施されています。
出発を前に幹事長の発声で「乾杯〜!!」 午後7時いよいよ重蔵神社に向け出発です。
お祭りの露店の並ぶ「わいち通り」を進むキリコ 笛・太鼓・鉦はもちろん会員です。
住吉神社の御当組で同級生でもある「鳳飛翔会/おおとりひしょうかい」さんの面々も応援に駆けつけてくれました。 「光」輝く跳昇会会長
夏の夜の街を重蔵神社へと向かいます。 キリコは跳昇会と鳳飛翔会さんに担がれ街を練り歩きます。
今回のキリコの担ぎ出しにはお揃いの「跳昇会」法被を新調し参加しました。
また、大きな怪我やトラブルも無く無事に終えました。

応援に来ていただいた鳳飛翔会の皆さんありがとうございました。



Closeをクリックするとページが閉じます