2004年 子供たちに曳かれて街中を練り歩く山車

跳昇会については題字をクリックしてください

2004年4月5日(月)宵宮祭(よいみやさい)・・・宵宮祭の画像はこちらをクリックしてください

15:00 宵宮祭開演・鏡開き
15:10〜 幼稚園生をはじめとした市内各団体のステージ
15:30〜17:30 福引抽選、空クジなしの福引抽選
16:00〜 ふるまいコーナースタート
18:00〜 本まぐろ解体ショー
18:30〜 大抽選会(受付15:30〜17:30)
20:00〜 神主舞(かんぬしまい)、拝殿にて行われます。

※福引抽選および大抽選会への参加には抽選券が必要です。抽選券は重蔵神社曳山祭開催にあたりご寄付をいただいた方に予め配布されています。

2004年4月6日(火)曳山祭(ひきやまさい)・・・曳山祭の画像はこちらをクリックしてください

09:00 重蔵神社出発
11:30〜 JAおおぞら前到着(ここから子供たちが合流)
12:10〜 ふらっと訪夢(旧輪島駅)到着、ここで昼食
14:00 跳昇会会長宅到着、輪島まだら披露
16:10 重蔵神社曳山車庫前到着
曳山到着後御神輿神事

今年の見所ガイド

宵宮・・・神主舞(かんぬしまい)は神職やその他の人が、次々に拝殿で即興で踊るユーモラスで珍しい神事で、神前にて踊るこの神事では見ている人が喜べば神様もお喜びになられ福を与えてくれるとの言い伝えがあります。

曳山・・・重蔵神社にほど近い「わいち通り」では春祭りに集まった露店の間を通り抜けます。総輪島塗の山車と露店の組み合わせは今年ならでは見せ場です。


重蔵神社曳山祭で山車に飾られる坂本竜馬像の由来について
薩長同盟の締結 大政奉還の推進など 維新の指導者として活躍した坂本竜馬。 幕末維新に生きた幾千人の志士たちのなかで 、常に異彩を放ちながら歴史を変えた人物の一人です
曳山祭当組跳昇会一同は 微力ながら明るい地域社会づくりに貢献させていただきたく 志をひとつにして、活動させていただいております。混沌とした現代社会に 明るい変化をもたらしたいという願いと、 跳昇会一同の士気を坂本竜馬像に映し出すものです


左画像:坂本竜馬像(跳昇会事務所1Fにて公開展示中です)

 跳昇会の行事
3月28日(日)会員や会員の家族総出で山車に飾る桜の花(造花)を製作しました。
輪島市内の高校体育館をお借りして、会員や会員の奥さん子供たち総出で作業を行いました。
大変な作業の続く曳山の準備ですが、この日だけは多くの会員にとって家族揃っての和やかな雰囲気の日曜日でした。
その他の跳昇会の行事はこちらをご覧ください

 跳昇会に関するお問合せ先
跳昇会事務所1Fショーウインドウ 跳昇会事務所1Fショーウインドウ
平成16年1月吉日跳昇会事務所開き 跳昇会(ちょうしょうかい)

/跳ね兎(はねうさぎ)・・・昭和38年生まれ
/昇り龍(のぼりりゅう)・・・昭和39年生まれ

TEL 0768-23-1325 FAX 0768-23-1326
石川県輪島市河井町2-286-5
(中央通り川端食料品店さん向かい、旧石川県輪島事務所跡地横)
私たちは、厄年を迎える同級生の結束をもって重蔵神社の祭礼・神事に奉仕する「跳昇会(ちょうしょうかい)」を平成16年1月8日に設立いたしました。