私たちは、厄年を迎える同級生の結束をもって重蔵神社の祭礼・神事に奉仕する「跳昇会(ちょうしょうかい)」を平成16年1月8日に設立いたしました。
TOPページに戻る
 豆まき(節分祭)、2004年2月3日(火)

節分祭は、正しくは追儺(ついな)祭といい、豆まきをして悪霊を追い出し、破魔矢で悪魔を打ち破り、安穏無事の生活を祈願します。
その前に行う神事、除厄(じょやく)祭は御当の祭りですが、追儺祭は今年還暦を迎えた人の祭りです。
除厄祭には紋付袴姿で臨みます さぁ豆まきだ〜悪霊退散!! 鬼は外〜!!福は内!福は内!
皆様方のおかげをもちましてに無事節分祭を終えることができました。ありがとうございました。

 豆まき(節分祭)準備風景

節分祭でまかれた福豆は会員がひとつひとつ心を込めて詰めたものです
豆の袋詰め作業は跳昇会会員
全員参加で行いました
ひとつひとつ心を込めて
豆を詰めていきます
袋詰めされた福豆
柳たたきの神事 成祝祭(なりいわいさい)、2004年1月7日(水)

成祝祭(柳たたきの神事)は1月7日に重蔵神社にて行われる除厄神事です。
数え年42歳の男性と数え年33歳の女性がお祓いを受けた後柳の枝を床に打ち付けます。床に叩き打ち鳴らした後の枝の割れた先がたわわに実った稲穂に似ているところからお目出度いとされ、また音がたくさん鳴る「鳴る→成る(実る)」ところから成祝祭というようです。


(右画像は平成16年1月7日に行われた成祝祭の模様です)
TOPページに戻る
跳昇会に関するお問合せ先

跳昇会(ちょうしょうかい)
TEL 0768-23-1325 FAX 0768-23-1326
石川県輪島市河井町2-286-5
(中央通り川端食料品店さん向かい、旧石川県輪島事務所跡地横)