Figure

しんたくや (1/3)

地物やさい、地元びとに愛されています。

毎月10日と25日、朝市が休みの二日間、輪島市河井町のわいち通りでは、能登産の地物を販売する能登國輪島地物市が開かれます。
市内から20キロほど離れた輪島市町野町のしんたくやさんも、自家栽培の野菜や近隣の農家の方がつくった農作物を販売しています。


「ニンジンくだ~(下さい)」


午前8時の開店そうそう、地元のおばさんたちがやってきます。遅くなると、売れ切れてしまうからだそうです。


平成14年に出店してから、7年目。常連のお客さんに信頼される市の顔になりました。

 

← トップへ戻る | 次へ(2/3) →