Figure

新甫実商店 (1/3)

おいしい干物へのこだわり。

いしる干しは、輪島市鳳至町、新甫実商店の名物商品のひとつ。自家製の魚醤「いしる」に漬け込んでつくる干物です。


いしるは、魚と塩で発酵させた能登地方の伝統的な調味料。能登で生まれ育ったわたしも、子どもの頃から慣れ親しんできた味。うちでは、焼きナスはお醤油ではなく、絶対いしるで食べます。


好きな人にとっては、こんなにうまいものはないのですが、かなり個性の強い存在だと思います。


「いしるに漬ける」と聞いたときは、あの独特な風味を思い出すばかりで、正直なところ、味の見当がつきません。


 

← トップへ戻る | 次へ(2/3) →